8月26日(土)四日市市にて常任幹事会と代表選挙東海ブロック討論会を開催いたしました。

常任幹事会では、総支部・各担当からの報告をはじめ、代表選挙についての連絡や今後の地方自治体選挙協議、新設した委員会への参画などについて協議しました。

また、民進党代表選挙の東海ブロック候補者討論集会では、約400人の自治体議員や党員・サポーターを集めて開かれました。全国6カ所目となる討論集会で、参加者の真剣な質問に、答える前原誠司、枝野幸男両候補の言葉にもしばしば力がこもりました。

枝野候補は「4年半経ってもこうして私たちに期待してがんばっていただいている皆さんがいる。自信を持って前に進んでいきたい。自分たちでだめだだめだと言っている人に期待してくれるはずがない。厳しいがこうして地域でがんばっている皆さんがたくさんいる。自信を持って、支えていただいている皆さんの力を持ち寄っていただけるようなリーダーとしてこの党を立て直していく」と述べ。

前原候補は「マスコミではリベラル対保守だと言われているが、ばかげている。枝野さんとて、今の状況なら日米同盟は必要だと言うだろう。私の、支え合い、皆が皆で不安をなくして希望を紡いでいくという考え方は社会民主主義を強化すること。これをリベラルと言わずして何をリベラルと言うのか。この党をまとめるには、疑心暗鬼になってはいけない。お互いが信じること、まとまり合うことが大事だ。包容力を持ってまとめるリーダーになる」と述べました。





民進党

新政みえ

連合三重

民進党 三重県総支部連合会フェイスブック

民進党 三重県総支部連合会リンク用バナーはこちら

〒514-0004 三重県津市栄町2丁目311 アシオビル
TEL:059-222-1234 FAX:059-222-1233