平素は、民進党ならびに三重県連に対しまして、多大なご支援・ご声援を賜り厚くお礼申し上げます。
 私たちは、昨年3月に『「自由」「共生」「未来への責任」――。我々は、これらの旗を高く掲げ、力強く国民とともに進む。』の理念のもとに民進党を結党しました。その後7月に行われた参議院議員通常選挙においては、三重県をはじめとする32の一人区において市民と野党の統一候補を擁立し、三重県を含む最重点区で勝利を収めました。しかし、参議院選挙の全体でみると残念ながら与党が過半数を超える議席を有し、改憲勢力が3分の2を超えてしまいました。
 そんな中迎えた昨年の第192回臨時国会において安倍政権は、会期を延長して重要法案であるTPP協定・関連法案や年金カット法案、カジノ法案の成立を強引に進めようとしました。これは、国会で多数を有する与党のおごりであり、国会と国民軽視も甚だしいと言わざるを得ません。
 そして、今年1月20日に召集された第193回通常国会において安倍政権は、働き方改革の推進という聞こえの良い名の労働基準法改正や、憲法改正を目論んでいます。私たちは、安倍政権下で顕在化している経済政策の行き詰まりや地域経済の疲弊、賃金・所得の格差拡大傾向、立憲主義を軽視した姿勢に危機感を持ち、政策の柱である「人への投資」を前面に出した経済政策の具体化に力を尽くしてまいります。そのためにも提案型政党としての政策立案を積極的に行い、野党との連携・協力を含め議員立法の成立や政策の実現に取り組みます。
 このような情勢を踏まえて私たち民進党三重県連は、衆議院・参議院の各総支部長や自治体議員の仲間と一致結束して地域における日常活動に取り組み、丁寧な活動によって党勢回復に努め、年内の可能性が高いと思われる衆議院の解散総選挙に向けた準備をし、議席増を目指してまいります。
 本定期大会は、民進党三重県連にとって大変意義ある大会となります。「政権交代ある政治」を目指すとの気概をもって一年間必死に取り組む決意です。皆様のご理解とご協力を今後ともよろしくお願いいたします。


民進党三重県総支部連合会 
代表 参議院議員 芝 博一

代表挨拶

役員一覧

民進党綱領

2016年度活動方針

民進党

新政みえ

連合三重

民進党 三重県総支部連合会フェイスブック

民進党 三重県総支部連合会リンク用バナーはこちら

〒514-0004 三重県津市栄町2丁目311 アシオビル
TEL:059-222-1234 FAX:059-222-1233