3月18日(日)県教育文化会館にて、津地区ボランティア連絡会主催の「認知症講演会」が開催されました。

地域包括支援センターの職員さんから、認知症に関する説明や現状認識ならびに地域包括支援センターの役割や取り組みについてお話をいただきました。

その後、桂三発さん(津市議会議員)から「座敷わらしが出た~」と題して、現在、同居のご両親が認知症で、ご自身の介護の体験等について講演されました。


今後もこのような講演会へ積極的に参加していきます。

3月17日(土)津市観音公園にて、フォーラム平和・三重主催の「2018 WORLD PEACE NOW INみえ」が開催されました。


当日は多くの方が参加され、三重県連からは、松田直久代表代行ならびに中川正春衆議院議員に出席いただきました。

主催者を代表して、中村議長から、これまで「武力で平和はつくれない」との思いを伝え続け、今後も「平和憲法を守る闘い」を継続していく旨の挨拶のあと、集会アピールを採択して、市内をデモ行進しました。

3月10日(土)3月度常任幹事会を開催しました。

芝代表より、国会情勢ならびに党の現状について挨拶のあと、各総支部、各担当委員会・部局よりそれぞれ報告をしていただきました。

その後、2018年党員・サポーター定時登録についての県連の取り組みを確認し、第8期政治スクールみえの開催をはじめ県連や東海ブロックでの今後の活動について協議しました。

3月10日(土)県連常任幹事会の前段に運動局の打ち合わせを行いました。

当日は、芳野局長(県議会議員)を中心に委員の皆さんに参加いただき、運動局の活動等について話し合いました。

今後、運動局として、各地域のNPO団体と積極的に意見交換を行い、交流を図っていく事、また、地域に根ざした活動の一環として、各地区での街頭活動を各総支部と連携して展開していく事を確認しました。

2月27日(火)執行予定の名張市長選に立候補を予定している、北川裕之さんの事務所開所式が名張産業振興センターアスピアで開催され、多くの名張市民の方々や、県議会会派新政みえの皆さん、福原議長をはじめとする連合三重伊賀地域協議会に加入いただいている地元企業で働く労働組合の皆さんに参加いただきました。

ここ数年、名張市の人口減少はすさまじい状況で、当然何らかの要因がありますが、10年・20年先を考えたとき、このままでは衰退の一途をたどってしまいます。

名張市の新しいまちづくりを進めるために、従来の政策を見直し、政策の転換を図る必要があるのではと思います。


北川裕之さんは、名張市をこよなく愛し、市民の皆さんとともに暮らしやすいまちづくりを目指しています。私達も名張市の皆さんとともに北川裕之さんを応援します。

民進党

新政みえ

連合三重

民進党 三重県総支部連合会フェイスブック

〒514-0004 三重県津市栄町2丁目311 アシオビル
TEL:059-271-8311 FAX:059-222-1233